人生は相見積もり。

都内在住アラサーOL。仕事人間から新人ママに。徹底的に比較しないと決められない私の検討を記録するブログ。重症妊娠悪阻を経て無痛分娩の予定が緊急帝王切開で出産。

【つわり記録 妊娠10週】つわりピーク中に点滴難民になる。

点滴をうちに行きたいけど、自力で病院に行けない。

f:id:aimitsu:20161117144220j:plain

 

嘔吐の際に大量に経口補水液を飲んでから、吐くという手法を取っていたため、吐く回数の割には幾分か水分を取れていたのかもしれませんが、それでも明らかにつわりに加えて脱水症状が出ていました。

(吐く物もないのに何度も何度もえづくのは大変苦しいです。。水分の大量摂取オススメします。気持ち悪くて飲みにくいですが、どうせ吐く直前ですし。。)

 

続きを読む

【つわり記録 妊娠9週】水すら飲めない!心も体もボロボロでつわりピークはまさに生き地獄。

つわりがピークを迎える。

9週に入り、ついにつわりはピークを迎えました。

真横になると吐くので、マットレスの上にビーズクッションを置き、上半身を起こし斜めになって過ごします。パラマウントベッドのリクライニング機能まじ欲しい。

 

f:id:aimitsu:20161117001325j:plain

  

ピーク時のつわりの症状について

食べつわり・吐きつわり

この頃は、2時間に1回は吐いてました。

吐く時は必ず黄色い胆汁まじりの胃液まで吐きます。吐き終わると力を使い果たして痙攣。なんとか手と口を洗い、マットレスに倒れると気を失い、しばらくするとまた吐き気で目を覚ます…の繰り返しです。トイレで倒れることも何度もありました。

腹圧がかかるので、おりものにも出血が混じり不安が増します。

 

もう消化器の不調とかじゃなくて、脳みそが気持ち悪い。脳から嘔吐の指示が出ているのを感じました。

 

続きを読む

【つわり記録 妊娠8週】はじめての診察。つわりがまだ悪化する…だと?

ビニール袋片手に初めての検診に向かう。

つわりにより寝たきりと化していましたが、その週は東京マザーズクリニックでの初めての診察を予約していました。

 

私は無痛分娩を希望しており、妊娠前からどこの病院がいいか調査していました。

つわりの中で産院を検討するのは難しかったと思うので、早めに目星をつけていて大正解。

(無痛分娩ができる病院の比較・検討はまた別途書きたいと思います。)

 

f:id:aimitsu:20161115204015j:plain

 

無痛分娩を取り扱っている病院は大都会・東京でも数が少なく、世間では少子化少子化叫ばれているはずなのに、ネット上では「6週までに分娩予約しないと、埋まってしまう!」などの声を目にしていたので、これは行かないわけにはいきません。

 

続きを読む

【つわり記録 妊娠8週】日に日に悪化するつわり。ワガママではないことをわかってほしい。

吐き続ける日々。異常に研ぎ澄まされる味覚。

会社を休んでも、つわりはどんどん悪化していきました。

吐く→ぐったりする→空腹で気持ち悪くなる→何か口にする→そしてまた吐くのエンドレススパイラル。

 

もはや外出は不可能。寝室から移動するのも辛いので、水回りに近いリビングにマットレスを敷いてそこで寝泊まりするようになりました。

 

つわりの悪化とともに、研ぎ澄まされる味覚。

 

「これなら口にできるかも!」という食べ物・飲み物が銘柄単位なんですよ。しかも日単位どころか午前・午後単位で変わります。

  

 

f:id:aimitsu:20161114191549j:plain

 

これって普通に考えたら、とんでもないワガママ野郎ですよね。

 

続きを読む

【つわり記録 妊娠8週】仕事人間だった私が会社を休むことを決意した理由。

ストレスを感じるたびに不正出血が起きる。

数日の自宅安静ののちに出社するも、ピンポイントで上司に対してストレスを感じるたびに初回の鮮血程ではないものの、出血がありました。

精神的なものもあってか、つわりもどんどん悪化して日に何度も吐くようになりました。

 

f:id:aimitsu:20161113212213j:plain

 

いままでだって話の通じない上司に同じようにストレスは感じていたはずです。

それでも身体に目に見えて不具合が出ることはありませんでした。

いつかは無理をしていれば、妊娠しなくても何か症状が出ていたかもしれません。

そして、お腹で赤子を育ててる今、ストレスを消化できる体力は残っていないんだろうと思いました。

 

続きを読む