人生は相見積もり。

都内在住アラサーOL。仕事人間。徹底的に比較しないと決められない私の検討を記録するブログ。重症妊娠悪阻をへて17年5月東京マザーズクリニックで無痛分娩からの帝王切開で出産。

【つわり記録 妊娠5週】つわりの始まりは海外旅行中に...

「重症妊娠悪阻」と診断されました。

ブログを始めて、まず書きたいと思ったのが今も苦しめられてるつわり記録!
ピークは越したものの14週の今でも猛烈な胸やけ・胃もたれに襲われ、食欲はありません。
(この記事を書いている最中にも1回吐きました。。)


知らなかったんですけど、つわりっていまだ原因不明なんですってね。


医者に笑顔で伝えられて愕然としました。
21世紀なのにですよ!?全世界で一定数がコンスタントに苦しんでいるはずなのに何故解明しようと思う人が1人もいなかったのか!?


つわりは症状も個人差が大きいので、周りに聞いても「これからどうなるのか」「いつ終わるのか」「どうしたら少しでも楽になるのか」まったくわからず、医者もあてになりませんでした。


そもそも私は自分同等かそれ以上にわりが酷かった人を見つけることができませんでした。。私の勤務先は女性が半分以上を占めますが、そういえばつわりで休職って見たことなかったです。


ということで、とにかくスマホがいじれる体調の時はネットで検索しまくりました。
「つわり 辛い」「つわり いつ終わる」「つわり 対策」「つわり 死にそう」…


某掲示板のつわりスレッドや自分に似た症状の方のブログを読み漁り、「同じように苦しんでいる人がいる」それだけが心の支えでした。


わたしの体験についても、できるだけ週数別に詳細を記載していこうと思いますので、似たような症状の方の参考になればと思っています。

つわりの訪れは突然に…

f:id:aimitsu:20161110175340j:plain

つわりが始まったその日、わたしは海外リゾートにいました。

年1回の長期休暇!青い海、白い雲、圧倒的な解放感!
「子供が出来たらしばらく海外なんて無理だね~最後の旅行かも。」なんて言いながら予約した旅行でした。


少し疲れのたまってきた3日目の夜、ガイドブックでも有名なステーキハウスでの食事中でした。


ん…なんか胃に違和感が…?


食べれるんですけど、なんかおかしい。ぞわっとする。
一瞬、噛み砕いた肉が落ちていく感覚が鮮明になって、胃が怪しくキュキュッと動くのを感じました。
その時は疲れが溜まってるのかな~くらいに思い、早めに就寝することにしました。

吐き気がとまらない。やばい、これは…

翌朝目が覚めても、まったく変わらない吐き気。


やばい、お腹壊したかな…


まさか、つわりだと思っていなかった私はそう思いました。
海外の脂っこい食べ物のせいで旅行中に胃腸を壊してしまうことはよくあるので、その日は日本食のレストランでおじやを食べて太田胃酸を飲みました。


その後、もう一カ国まわるために飛行機で移動。
この辺りからはなんとか帰国日まで予定を消化するしかないと思い、余計な体力を使わないように必要以上に動かず部屋で休み、食事はホットミルクとリンゴのみにしましたが、吐き気はおさまりません。

旦那さんには申し訳ないけど一人で観光してもらいました。現地の胃薬を探してきてくれました。これだけははずせないと思い、日本から手配したバスで世界遺産を巡るツアーに参加。


全部ずっとずっと行きたかったはずの場所ばかりでしたが、後半は苦しかった思い出しかありません。


まあ、この後のつわりのピークに比べれば、吐き気ですんでる時点で全然大したことないんですけどね。。




続きはこちら。
aimitsu.hatenablog.com