人生は相見積もり。

都内在住アラサーOL。仕事人間から新人ママに。徹底的に比較しないと決められない私の検討を記録するブログ。重症妊娠悪阻を経て無痛分娩の予定が緊急帝王切開で出産。

つわり妊婦でもできたよ!自宅でラビットファーを洗ったら3万円節約できた!

こんにちは、あいみつです。

 

つわりが酷くて休職中ですが、家の中でうろつける程度には回復しました。

ずっと寝ているのも具合が悪い、とはいえまだまだ働けない。

 

妊婦ってお金がかかりますね。でも悪阻が酷くて休職しているので収入は激減しています。泣 

つわり中は食べられるものも限られるし、自炊も厳しいので食費がかかる。

私が通っている東京マザーズクリニックは検診代も毎回数万円かかりますし、これから控える出産費用も中々なものです。

 

もちろん仕事より今は自分とお腹の赤子の健康が第一ですが…なかなかきつい!

 

季節は冬。リアルファーって、クリーニング代高いよ!

最近めっきり寒くなりましたが、今年は妊婦なので身体を冷やすわけにはいかない。

そこで手持ちの冬服を確認していたところ、リアルファーたちを放置していたことに気づきました。

 

去年着たままで、クリーニングに出せていないファーストール

ヘビーユーズしていたから絶対汚い。でも、真冬はこれがないと生きていけない。

他にもコート自体はクリーニングに出したが、襟やら袖やらについているファーたちははずして未着手のまま。。

 

これ全部クリーニングに出したら、数万円…かな…

 

リアルファーって可愛いし、あったかいし、高級感もあるし大好きなんですけど、ランニングコストが高すぎますよね(泣)

 

クリーニングに出すとしても、近所のお店じゃなくて、品質に信用がおけるお店に出したいですが、荷物を抱えてクリーニング屋までいくのは、まだ体調的に厳しい。

普段宅配クリーニングも利用していますが、リアルファーは取扱不可なことが多いです。どうしたものか。。

 

ペットのウサギはお家でシャンプーされてるんじゃない?

と、思って調べてみたところウサギ専用シャンプーなるものまであるではないか!

人間用や犬猫用だと刺激が強すぎるそうな。ふむふむ。

 

つづいてファーの特性を調べてみると、油分を落としてしまうとパサパサになってしまうとのこと。総合すると刺激の少ない洗剤を使用する必要がありそう。

 

ついでに人間の髪の正しい洗い方を調べてみると、38℃程度のぬるま湯で洗うことが適切で、濡れている間はキューティクルが広がるそうな。このタイミングでトリートメントを補填して、しっかり乾かしてキューティクルを閉じるのがよいと。

 

実際、リアルファーを自宅で洗った猛者たちもネット上には多数!

これは自宅でも洗えるんじゃない??

 

と、いうことで早速チャレンジしてみた。

まず給湯温度を40℃に設定!洗剤を溶かします!

洗っているうちに温度が下がることを想定し、ちょっと温度をあげてみました。

洗面器で洗おうと思いましたがファーストールはそれなりの大きさなので入らず、洗面台にそのままお湯をためて、規定量よりチョイ少なめの洗剤をイン!

 

ネット上ではシャンプーか中性洗剤を使ってる方が多い模様。

ウサギ用シャンプーを使用したかったけども、ウサギを飼っていない我が家にそんな特殊なものはないので、愛用のドライニングを使用。

 

 

前はエマールを使ってたんですが、ドライニングのが短時間つけ置きするだけでデリケートな衣類の汚れもガンガン落ちます!

天然オレンジオイル配合っていうのもなんかよい。肌にも優しいそうな。

ファーをごしごし擦りたくないから、まさに今回にふさわしい!

(ニットやワイシャツもこれでいけちゃうので、普段からあまりクリーニングに出してません。)

 

ファーを投入!洗剤の力を信じて、擦らないでそーっと押し洗い。

つけ置きは刺激が強すぎて色落ちするかな?と思い避けました。ゆっくり浸した後は優しく押すのみ!それでも、どんどんお湯が汚れてきます。。

  f:id:aimitsu:20161201020707j:plain

 

初回の画像を撮り忘れたので、あまり汚くないですが、それでもお湯が濁っているのがわかりますか?こんなもの首に巻いていたのか。。

 

f:id:aimitsu:20161201020826j:plain

 

別のファーケープ(あまり使用していない)でも、この汚れ。。

何度かお湯を入れ替えつつ、汚れが出なくなるまで続けます。

洗面器やバケツじゃなくて、洗面台を使用して大正解!お湯の入れ替えが楽です!

 

油分をプラス!自分用のトリートメントを使用してみる!

油分は人間用のトリートメントでいいだろうということで、普段使用しているシュワルツコフのダメージヘア用トリートメントを適量手に取り、お湯に撹拌。

 

f:id:aimitsu:20161201020907j:plain 

 

ファーを泳がせて、再度お湯を入れ替えて流します。

 

丸めて絞ってから、1分間だけ洗濯機の脱水に!

ファーを痛めないように優しく絞ります。ファーを絞るとこんなかんじに。

 

f:id:aimitsu:20161201021007j:plain

 

うーん、、貧相。。だいぶ不安なんですけども!!!

でもでもでも、犬だって猫だって水に濡れるとこんな感じじゃん!?乾くとフワフワじゃん!?大丈夫だよね!?

 

f:id:aimitsu:20161201021055j:plain

 

と、いうことで折りたたんでネットにいれて脱水。

 

f:id:aimitsu:20161201021136j:plain

 

脱水後はこちら。まだまだ、ショッボショボです。

不安だけどもここまできたら、あとはもうなるようにしかならない~!

 

エアコンの前で部屋干し!仕上がりはこちら!

時折、角度や向きを変えてながらエアコンの風をあてながら部屋干し。乾いた部分から優しく撫でて毛をほぐすと、元通りのフワフワストールに戻りました^^

  f:id:aimitsu:20161201021228j:plain

 

今のところ抜け毛やパサパサ感もなく、特に問題のない仕上がりです! 

そのほかのコートのファーたちも洗濯して、無事仕上がりました。

f:id:aimitsu:20161201021415j:plain

 f:id:aimitsu:20161201021447j:plain

 

洗濯自体の所要時間は15分!全部で3万円の節約になりました!

去年クリーニングに出した時は、ファーストールが1万円、コートのファーは襟と袖×2で5千円しました。

今回ファーストールとケープ、コートのファーを2着分洗ったので合計3万円程度の節約になりました!やった!

 

つわり妊婦でも無理ない範囲でできましたし、洗うことにも慣れたので、シーズン中に汚れたり匂いがついてもファブリーズで誤魔化さなくてもよさそうです♪

 

本来リアルファーは自宅での洗濯は御法度とされていますので、実施する時は自己判断で!

まずは失敗したら捨ててもいいやレベルのものでトライしてみるのがよいかと思います!

 

今回洗ったファーたちを使っていたら毛が抜けた・ボソボソになったなど変化があったら、またご報告させていただきます。