人生は相見積もり。

都内在住アラサーOL。仕事人間。徹底的に比較しないと決められない私の検討を記録するブログ。重症妊娠悪阻をへて17年5月東京マザーズクリニックで無痛分娩からの帝王切開で出産。

【つわり記録 妊娠14週】体力の低下がやばい。リハビリ(外出)を開始してみた。

家の階段で息が上がるってやばくない?

まだまだ1日に5~6回は吐き続けているものの、寝たきり生活から家の中を徘徊できるレベルに進化した14週目。完全リビング生活から、調子がいい時は寝室で寝ることも増えてきました。

 

ある日、目が覚めて寝室からリビングへ移動しようと階段を上ったところ、登りきったところで激しい動悸息切れで倒れこんでしまいました。

 

f:id:aimitsu:20170220220642j:plain

 

別に壮大な階段じゃないですからね?

都会の極小住宅にある十数段の急でもない階段ですからね?

 

これはやばい。一か月半のつわり生活で体力がとんでもなく落ちている。

学生時代は完全文化系だったけど、ここ数年はホットヨガとかジムで筋トレとか頑張って体力つけてきたはずなのに…!

 

つわりもやばいけど、この体力低下っぷりは、会社に復職するにしても、これから待ち構える出産するにしてもこれはまずいのではないのだろうか。

と、いうことでリハビリということで通院以外ではじめて外出を試みました。

 

最初は近所のスーパーで買物にトライ。

まずは徒歩5分のスーパーへ向かいました。

 

今日まで旦那さんに買い出しを頼んでいましたが、仕事終わりだと欲しい時に欲しいものが飲めない、食べれないということも。

これが問題なくこなせれば、欲しいものを買いに行くことができる…!

 

平日の昼間に近所を歩くなんて何年ぶりでしょうか。

自宅と会社と飲み屋の往復だと目にしなかった光景、世の中には子連れのママが多いことに気付く。

 

私も来年の今頃はこんな感じなのだろうか、それまで頑張れるかな…

 

スーパーに到着し、その時の気分だった飲み物を購入することができましたが、お総菜売り場の丸出しの揚げ物の匂いにやられて帰宅してから嘔吐。

 

通常時にはなんてことありませんが、つわり妊婦にはスーパーはにおいが結構厳しいことが判明、さすがにまだ早かった。。

  

リハビリと称して家の周りを徘徊。

家の中にいるとどうしても常時横になってしまうため、胃液が上がってきて吐く頻度が増えるんですよね。

家事ができればいいんですが、食べ物といい洗剤といいにおいが発生するものと触れ合う機会が必ずあるので、それもまた嘔吐を誘います。ちょっとまだ厳しい。

 

でも、家の中をうろうろするには限界がある。そこで家の近所を散歩することにしました。

 

とはいえ、いつ吐くかわからない身の上。

念のためにビニール袋を持参し、いつでも戻れるように家のまわりを周回することに。

 

時間にして10分程度のことですが外の空気も吸えて、それなりの気分転換になりました。

が、すっぴんマスクにボサボサの頭で犬もつれていないのにビニール袋を握りしめて、同じような場所を徘徊する姿はまるで不審者だったでしょう。

 

はやく、今まで通り普通にお洒落して出かけたいよ!泣

 

 

 

続きはこちら。

aimitsu.hatenablog.com