読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は相見積もり。

都内在住アラサーOL。仕事人間。徹底的に比較しないと決められない私の検討を記録するブログ。入籍・挙式(海外&国内)・不動産購入を1年間ですませ、重症妊娠悪阻をへて17年5月東京マザーズクリニックで無痛分娩で出産予定。

薬が飲めなくても大丈夫!妊婦が自力で風邪を治した方法!花粉症にも効果大!

妊婦生活

あいみつです。あけましておめでとうございます。

 

先日、悪阻を引きずりつつも会社に復職したため更新が遅れておりますが、今のところ需要があるのか謎な「つわり記録」も継続して更新していきたいと思います!

 

そして年末年始にも関わらず風邪(発熱・鼻づまり・喉痛)をひき、病院もやっていないし薬も飲めない中でなんとか自力で治したので記録しておきます。

 

 

妊婦、美容院で風邪をもらう。

耳鼻咽頭が最弱な私は、ただでさえ毎年冬には何度も風邪をひき耳鼻科通いになるので、妊娠中のいまマスク必着・うがい・手洗いを徹底して気をつけていました。

 

が、年始の帰省に備えて美容院に行った年の瀬。

美容師さん、マスク装着でまさかの風邪ひき。これは危険。

 

でも、長年のご指名だしチェンジとかないし、ここまで来て風邪うつされたくないから帰りますとか言えないし、黙っててくださいとか言えない。。

 

結果、髪の毛はつるつるにしてもらえましたが、大晦日に風邪発症してしまいました。。

 

妊婦の風邪対処法を調べて試してみた。

いつもならば、ひき始めに常備している処方薬を飲んで治してしまうのですが、妊婦は薬が飲めません。即、ネットで「妊婦 風邪 治療法」で検索。

 

人混みを避ける、身体を冷やさない、栄養をとる。

…ええい、今更こんな当たり前な情報いらん!!!!

キュレーションサイトのせいで検索上位がほぼこの程度の情報なんですよね。。

 

はちみつ大根、しょうが湯、焼梅干しとお茶。

おぉ、おばあちゃんの知恵袋的な民間療法的な手法が。

しかし、幼児のころから中耳炎と慢性鼻炎に悩まされ、だいぶ強めの抗生剤とか飲んでる私でも効くのかしら。。

 

 

半信半疑で、ビタミン剤・蜂蜜しょうが湯・気付いたベースでうがい・首元はマフラーでぐるぐる巻き、で外出せず1日過ごしてみることに。

 

ちなみにうがい薬はイソジンはヨードを含んでいるので妊娠中はNGという情報を見かけたので、「アズノールうがい液」を使用しました。

 

イソジンは殺菌作用が高く予防に効果がありますが、アズノールは炎症を抑える効果があり、子供や赤ちゃんにも処方されているとのこと。

消炎作用があるということは、すでに風邪ひいてる人向きですね。

 

 f:id:aimitsu:20170104201906j:plain

 

写真は処方されたものですが、同じ成分のものが市販されている様子です。

冬はまだまだ長いので、惜しみなく使用するために追加購入しました。。

 

日頃から抗生剤に頼っていた身体に民間療法まったく効果なし。

明けて元旦。悪化はしなかったが、鼻水も喉痛も治らず…!

 

発熱はなかったので、義実家に帰省するもよくなかった。2日の朝には悪寒と微熱が。これはまずい。

 

帰宅したら、病院に行こう!!

喉鼻の風邪には洗浄と吸入がとにかく効くから、薬を出してもらえなくてもガシガシ洗浄してもらいたい!!

 

と、思って調べるも年末年始だもん耳鼻科はお休みです。

しかも、結構どこもお休みが長い!!5日までお休みとかざらなんですけど、それ会社始まってるよね。行けないよね。

 

これはもう、自分で洗うしかないのではないだろうか…と思い調べてみました。

 

「鼻うがい」を本気でやってみることにした。

「鼻うがい」とは簡単に言うと、鼻から水を入れて口から出して洗うことです。

 

鼻がすっきり通るかも!? 鼻うがいのやり方や注意点とは?

鼻うがいについては、こちらが詳しかったです!

 

うがい薬を混ぜた水をなんとなく鼻から吸って出す、運がいいと喉にも通るくらいのかんじで何度かトライしたことはあるのですが、本気でやったことはない。

 

今回は本気で洗いたかったので、お風呂場でチャレンジしました。

 

「鼻うがい」にあたって用意したものはこちら。

  • 人肌程度のお湯(蛇口からすぐ出ます)
  • 塩(なんでもいいと思うが、ちょっといい塩を使用してみた)
  • うがい薬
  • コップ
  • 10mlのシリンジ


最後のシリンジとは注射器の筒のことです。

以前に、妊活用に頂いたまま使用してなかったんですよね。。

 

f:id:aimitsu:20170104202057j:plain

 

耳鼻科で鼻洗浄する際には、水が勢いよく出る管?を鼻の穴に入れられて、もう片方の穴から出す、的なことをするのですが、代用のために使用。

(昔ながらの耳鼻科は洗浄してくれるところが多くて、最近できた耳鼻科は管を鼻奥にいれられて吸引のが多い印象です。)

 

シリンジって市販しているのか?と検索してみたら、1本数十円と安価で手に入る様子です。医療用のテルモシリンジは滅菌処理済なので、これがよさそう。

 

 

何度か使用したら交換したいし、風邪以外にも花粉症の季節にも使えるんじゃない!?と思い、こちらも追加購入。

 

私が実施した「鼻うがい」のやり方。

まず生理食塩水と同じ0.9%の塩水を作ります。

とか書いてみましたが、お風呂場で正確に計れないので適当に作成。

口に含んだ時にしっかり塩味がするけど、塩辛すぎて吐きだしたくなる程度ではない味にしたら、それでいけました。

 

ちなみに薄すぎる塩水を使用すると、プールで鼻から水を吸いこんでしまった時のようにキーンと痛むのでご注意を。。

 

シリンジで塩水を吸引。少し上を向いて鼻の中に注入します。

こんなかんじです。

 

f:id:aimitsu:20170104202257j:plain

  

鼻の中に注入中は、耳鼻科での鼻洗浄時同様に「あーー」もしくは「えーー」と声を出します。

 

しばらくすると喉の方に塩水が落ちてくるので、しばらく待って口から吐いてもいいし、下を向いて鼻をかむように鼻から出しても大丈夫です。

 

何度か塩水で洗浄して、最後の仕上げはうがい薬を溶いた水で洗浄します。

うがい薬を溶いた水でやる時は、キーンとする可能性もあるのでご注意を。

私は炎症を抑えたかったので、我慢してやりました。

 

シリンジがない場合は片方の鼻の穴を塞いで、コップの水をもう片方の穴から吸いあげるでも大丈夫です。

 

ただ、声が出せないのと上が向けないので、あんまり喉に水を通せないかもしれません。。シリンジの使用をおすすめします。

 

「鼻うがい」のおかげで風邪が完治しました!

しっかり洗って一晩寝て、翌日朝晩と実施したところ風邪が完治^^

1回やったら慣れたので、洗面台でも服を濡らさずにできました。

 

特に朝一の鼻うがいは、けっこう汚れが出てくるので精神的にもスッキリできます!

花粉症の季節に試してスッキリするの体感してみたい~! 

 

 

ということで、シリンジ以外は家のあるものでトライできるので、服薬出来ない妊婦さん是非試してみてください。